債務超過

サラリーマンって給料がすくないですよね。一時期ほどではないにしても私みたいに多重債務で困っている人は少なくないでしょう。複数の消費者金融などから借り入れがあると、金利負担が大きいだけでなく毎月の返済も苦しくなってしまいます。

そんな多重債務で困っている人でも、カードローンを上手く活用すれば節約できる場合もありますし、返済が楽になる事もあります。多重債務者の多くは消費者金融を利用していると思います。私の友達も3社の消費者金融から合計で100万円借りていて、返済に苦労している状態です。

お金は誰でも借りられる

消費者金融は即日融資も可能で、原則として50万円の融資限度額までなら収入証明書の提出を求められません。簡単に借りられるので使っている人も多いのでしょう。消費者金融だとたいていは18%という高金利になります。

短期間もしくは少額の借り入れなら利息は気にならないでしょうが、多重債務者の場合利息はもちろん毎月の返済も大変です。3社からの借り入れだと各社に毎月1万5,000円位の返済なので、月に4万5,000円ほど返済していくことになります。

多重債務者だと5社くらいから借りている人もいるので、毎月の返済額はもっと多くなるでしょう。

借金は一本化できる

カードローンで節約する方法としては借金の一本化があります。借金を一本化しても借金の総額は変わらないから、返済に苦しいのは同じなのでは、と思うかもしれません。

ですが、一本化することで3から5社からの借り入れが1社になるので、毎月の支払額も抑えられます。私の友人も一本化したんですが、毎月の返済はこれまで4万5,000円だったのが2万円に減ったんです。もちろん、返済期間は長くなってしまいますが、苦しい生活は多少緩和できるのではないでしょうか。

もし生活に多少余裕が出たら、その時は多めに返済するようにすれば少しでも利息を軽減できます。そして一本化をすると借金の総額は変わらないのですが、金利が低くなる事もあるのです。

特に100万円を超えると金利が低くなる金融機関が多いので、これまでは18%の金利で支払っていたのが、10%以下になる事もあります。私の友人は3社からの借り入れでしたが、返済日を忘れてしまうなんこともあるようです。

遅れてもすぐに返済すればいいようですが、繰り返すようだと金融機関の信用が悪くなってしまって、融資限度額の増額も厳しくなる事もあります。一本化すれば1社だけの返済日だけ忘れなければいいので安心です。

一本化できないなら低金利サービスに乗り換える

ただ多重債務者だと一本化するための借入すらできないケースもあるでしょう。そんな時は一本化が無理でも、低金利の銀行カードローンに借り換えしてみるのも一つの方法です。それだけでも3から5%くらいは金利負担を軽減できます。

一番やってはいけないのが、毎月の返済が苦しいからといってまた他の消費者金融から借りてしまうことです。今でさえ返済が苦しいのに、もう一つ借金を増やしてしまうとますます苦しくなってしまいます。

まだ借り入れができる状態なら一本化や低金利カードローンへの借り換えを検討してみましょう。多重債務だと、毎月の返済日に大変な思いをしている人もいるでしょう。

返済遅れや滞納を繰り返していると、信用がなくなり一本化をしようと思ってもカードローンの審査が通らなくなってしまうこともあるのです。どうしようもないほどお金がない人が多重債務のまま放置していると、最終的にはどこからもお金を借りられず債務整理せざるを得ない状況になる事もあります。

もし複数の金融機関から借り入れがあって、毎月の返済がちょっと苦しくなってきたらなら、カードローンを増額もしくは他のカードローンを申し込んで一本化してみましょう。生活が苦しくない人でも、長期間高金利のカードローンを借りているのであれば低金利カードローンに乗り換えを検討してみるべきです。