上司宅でのホームパーティーに参加して思ったこと

上司宅でのホームパーティーに参加して思ったこと

先日夫の会社の上司のお宅に呼んでいただきました。「ホームパーティーをするので奥さんも一緒にどうぞ」と年賀状に一言添えられていてそれからずっと上司の方にお会いできる日を楽しみにしていました。

夫の会社は人数も少なく皆さん家族のように仲が良いそうです。いつも帰宅後は上司や後輩の話をしてくれて、それを聞くのが私の楽しみでもあります。夫が仕事をするうえで大切にしているのは「人間関係」。

それがしっかりしている会社なので離職率も少ないそうです。きっとこれからもこの会社にお世話になるんだろうなと妻としてそのように感じています。

そんな会社の上司の方はきっと素敵な方なんだろうな、一度お会いしたいなとずっと思っていたのでホームパーティーに私も呼んでもらえたことがとても嬉しくてその日がくるまでずっとわくわくしていました。

当日は上司のご家族が笑顔で迎え下さり、上司のお友達の方もいらしてとても楽しい時間を過ごしました。大人になってからなかなか人脈が広がらずにそれが少し悩みでもあったのですが、お友達の方ともすっかり仲良くなって新しいお友達ができたような気分でした。

私は上司の方の奥様の隣に座っていたので少しお話する機会があったのですが、笑顔が可愛らしい奥様で順風満帆といった感じ。お子様も2人いらっしゃってマイホームも購入したばかりでなんとも幸せそうなのですが、ここにたどり着くまではなかなか長い道のりだったそうです。

結婚してすぐにぶつかった壁は「不妊」。その時35歳が目前だったので早めに第一子が欲しいと思っていましたが、原因不明の不妊に悩まされ3年半はずっと暗い気持ちが続いていたそうです。

不妊で悩んでいたにもかかわらず3年半後に自然妊娠…少し拍子抜けしたそうですがきちんと生まれて来てくれたことに安心したと話してくれました。その後流産を一度経験後に次女を妊娠。

ようやく家族4人での生活を楽しめるようになったそうですがここまでは本当に長かったそうです。はたからみれば幸せそうな家族でも、やはりいろんな問題を抱えている時期もあったんだと思いました。私たち夫婦も「不妊症」に悩んでいるのですが、この話を聞いて勇気づけられました。

このパーティで仲良くなった奥様とは連絡先を交換し、今でも不妊のことを含めて情報交換やらたわいもないおしゃべりをしています。夫の職場の方やそのご家族とここまで仲良くなれるとは思っていなかったのでとても嬉しく思います。この関係を大切にこれからも交流を続けていきたいと思っています。

リーマン

コメントは受け付けていません。