第一子を出産後の、第二子の出産のタイミング

8年前に第一子を出産しました。
出産後は、2~3時間おきの授乳の為に寝不足になり、それに加え、日々の家事をこなしていかなくてはならないので、とても大変な日々を送っていました。
子供が1歳になり、ある程度睡眠不足も解消された頃、私は育児休暇から職場復帰をしました。
復帰後は、育児、家事、仕事とさらに多忙になり、色々とストレスの多い日々でした。

私が仕事復帰したことにより、子供を保育園に預けました。
保育園では、年間を通じて色々な行事があります。
子供の成長を見ることはとても喜ばしいことだったのですが、保育園行事の為に、仕事を休まなければいけない事が多々あり、職場の同僚にもいろいろと迷惑をかけてしまいました。
その結果、職場でのストレスも蓄積され、第二子を出産する考えなどもてませんでした。
日々の生活が、育児、家事、仕事にあけくれて、自分の時間もろくにもてない状況でした。

でも、子供はとても愛おしくて、大事に大事に育てました。
子供が成長するにつれて、色々な事を話せるようになりました。
保育園の年中クラスになったころ、ふと子供が「私は一人っ子なの」といいました。
クラスの子供たちには、兄妹がいる子が多くなり、自分には兄妹が居ないことに気づきだしたのです。

それを聞いたとき、私は少し申し訳ない気持ちになりました。
子供は楽しい事や、にぎやかな事が大好きです。
一人っ子より、兄妹が居た方が、にぎやかな家庭になるのは目に見えています。

第一子が産まれてから、家事、育児、仕事に終われて、自分の中では「子供は一人でもいいか」という気持ちがありました。
でも、子供のその言葉によって、この子にとっては、兄弟がいた方がよい環境なのだと思うようになりました。

そう思った物の、妊娠というのは必ずできるものではありません。
まさに「天からの授かりもの」なのです。
欲しいと思った時には、なかなか妊娠できませんでした。

結局、第一子が産まれて8年後に、第二子を妊娠する事ができました。

投稿日: カテゴリー 2017